公益社団法人日本口腔インプラント学会第38回中国・四国支部学術大会

演者・座長の皆様へ

ポスター発表の皆様へ

1、貼布・撤去時間

貼布:11月17日(土) 16:OO~18:00
   11月18日(日) 8:30~9:00
撤去:11月18日(日) 13: 50~14 : 30
・ポスターの貼付けは、掲示時間内にご自身でお願いします。
・ピンは各ポスターパネルにご用意しております。
・撤去時間を過ぎているポスターにつきましては、大会事務局にて撤去、処分いたしますのでご了承ください。

2、発表にあたって

発表:11月18日(日) 13:20~13:50 (P-1~P-6)
・セッション開始の10分前までにポスター会場(2F広島口腔保健センター研修室)のこと自身のポスター前に待機してください。
・発表者はリボンを必ずお付けください。各ポスターパネルにご用意しています。
・発表はフリーディスカッションとし、発表時間内は自身のポスターパネル前に待機し、聴講者の質疑に応じてください。

3、発表方法

・ポスターの掲示可能面サイズは、
 幅90cm×高さ210cmです。
 (上部90cmX20cmは演題番号、演題名、所属、氏名、発表者の顔写真掲示スペースとし、下部90cmX190cmは本文・図等のスペースとします。) ・演題番号は大会事務局で用意します。 ・寅題名、氏名、所属、発表者の顔写真はご自身でご用意ください。
 なお、下段には演題名氏名、所属を英文併記してください。 ・発表者の名前の前には○をつけてください。

4、発表時における利益相反(COI) の開示

平成27年度から「口腔インプラント学研究の利益相反(coI)に関する指針」細則第2条に基づき、演題発表時の利益相反状態の開示が必須となりました。
当日、ポスター内にCOI状態の開示(様式2)をお願いいたします。
また、ポスター内部に記載しない場合は、 A4サイズの「自己申告様式2Jをポスターの構外に貼付けくださいI自己申告様式2Jは下記大会ホームページよりダウンロードをしてください。
http://jsoi38chushi.com/topic.html

口頭発表の先生方へ

1、発表日時・会場

一般演題(口演): 11月18日(日) 11: 1O~11 : 50 2 Fハーモニーホール

2、発表方法

1)発表の方法について

(1) Microsoft PowerPoint20 10 または2013を使用したPCでの発表を原則といたします。
 (35mmスライドは使用できません)
(2) Windowsをご使用の場合は、以下の条件で作成したデータをUSBフラッシュメモ
リまたはCD-Rにてご持参ください。
Microsoft PowerPoint2010/2013 OS標準フォントを使用。
(3) Macintoshをご使用の場合は、ご自身でPCコネクターをお持ちください。

2) PCデータ受付について

発表の30分前までに、会場内ステージ向かつて左手前の映像ブースに発表データかご自身のPCをお持ち下さい。映像オベレーターが対応します。
データの確認が必要な方は、会場入り口前に設置しである確認PCを使用し確認してください。
原則として、会場でのデータ修正はお断りいたします。

※PCをご持参される方

・ACアダプターをご持参ください。また、ディスプレイ外部出力はD-sub15ピンに限定しております。
 それ以外の形状のパソコンは必ず専用アダプターをご持参ください。
・万一のトラブルに備え、パックアップデータをUSBフラッシュメモリまたはCD脚Rに保存して
 ご持参ください。 (MDやフロッピーディスクは不可)。
・発表中にスクリーンセーバーに切り替わったり省電力機能で電線が切れたりしないよう、
 設定をご確認ください。

3) 発表について

(1)発表会場の前方左手の次演者躍に、発表の15分前までにお越しください。
(2) 発表の操作は演台上にてご自身で行ってください。
(3) 一般演題は発表時間7分、質疑・応答は3分とし、時間厳守でお願いいたします。
(4) 発表終了l分前にベルを1回、終了時にベルを2回鳴らしてお知らせします。

4) 覧疑・応答される方へ

(1)質疑・応答の時間は3分間です。
(2) 発言者は鹿長の指示に従い、所属、氏名を明らかにして、所定のマイクにてご質問ください。

座長の先生方へ

1. 長は事前に発表者の研究内容を十分検討してください。
2. 鹿長は15分前までに次座長席にご着席のうえ、進行係にお声かけください。
3. 発表進行の時間厳守の徹底をお願いいたします。
4. 時間オーバーする発表であれば、座長の判断で発表を終了し、次の発表に移ってください。
5. 質疑応答、討議、総括などを適切に行い、発表を有意義なものにしてください。

ページトップ